今だけ全商品送料無料

OAタップ、電源延長コードのことなら

テーブルタップのネジ止め固定は法律違反? タップ通販.com

タップ通販.com/テーブルタップのネジ止め固定は法律違反?

晴れ晴れセール 11/15 10時から11/29 16時まで

トップ > テーブルタップのネジ止め固定は法律違反?

テーブルタップのネジ止め固定は法律違反?

ご家庭やオフィスなどでコンセントの口数を増やすため便利なテーブルタップ。
タップ通販.comでも多くの種類のテーブルタップを販売しております。

便利なテーブルタップですが、使い方によっては法律違反になるって知っていましたか?

タップを床や机の上に置いたまま使っていると、すぐにタップが動いていまい、使いづらいと思ったことも多いのではないでしょうか。

タップが動く

そんなときに、壁や机にタップを固定すればすごく便利!という考えから壁や机にネジ止めされている方はいらっしゃいませんか?

もしかすると、それは法律違反かもしれません。

タップのネジ止めは認められていない。

実は、テーブルタップ(マルチタップ)はマグネットやフックなどの「仮固定」での使用は認められていますが、壁、床、天井、家具などへのネジ止めによる固定は、電気用品安全法令の通達「電気用品の範囲等の解釈について」の中で認められていません。

イ 「コンセント」 差込み接続器のプラグ受けの一種であって刃受け口等を有し、壁、床、天井、家具等に固定して用いるための機構を有するもの
ロ 「マルチタップ」 差込み接続器のプラグ受けの一種であって電線接続用端子又は電源接続用差込み刃、刃受け口(二口以上)等を有し、壁、床、天井、家具等に固定して用いるための機構(仮止め用のものを除く。)を有さないもの

出典元 : 経済産業省 「電気用品の範囲等の解釈について」3.3 接続器及びその附属品関係 (6)より

ネジ止めによる使用が認められているのは、『機器用コンセント』という区分のものだけなのです。

ちなみに、タップ通販.comで販売している『機器用コンセント』は「サーバーラック用コンセント」のみとなっております。

タップの「仮固定」で問題解決!

それじゃ、やっぱり壁や机への固定はできないのかと思われている方、ご安心ください。
テーブルタップの「固定」はできませんが、「仮固定」であれば可能です!

仮固定とは、「マグネット」「フック」「クランプ」などでの取り付け方法です。

タップ通販.comで販売している商品にも、タップの裏面にマグネットが付いた商品や、タップを引っ掛けて使うための仮固定穴が付いている商品がございます。

ちなみに、すでにお持ちのテーブルタップを便利に使いたいという方には、タップホルダーがおすすめです。ホルダーを机にクランプで取り付け、タップを挟み込むだけで簡単に設置が可能です。

最後に

便利そうという思いで思わずやってしまいそうな壁や机などへのネジ止め固定ですが、知らずしらずのうちに法律違反になってしまっていることも。

しっかりと内容を理解して、テーブルタップをより便利に使いこなしましょう!

[商品カテゴリ一覧]

トップページご利用ガイドお支払い方法送料・配送返品・交換店舗情報お問い合せ

Copyright(C)2019 OAタップ、電源延長コードのことならタップ通販.com